FXの考え方

FXで1000万円を稼ぐ中学生!という特集を、何かの雑誌で目にしました。

 

冗談みたいな話ですが、実際その子の銀行の通帳が載っていてゼロがイチ・・ニ・・サン・・
・・・1000万円以上の収益が出ていました。

 

本当にあの男の子の銀行口座だとしたら、上手に人生設計をしているんだなぁと感心してしまいます。もう若い世代は年金をあてにすることができないので、今のうちから自由の利くお金をもっていくことは大切だと思います。

 

でも中学生のお小遣いから始められてセンスさえあればいくらでも儲けることのできるFXって結構すごいものなんじゃないでしょうか?たしか通貨の価格差で利益を出すのがこのFXだと私は解釈しているのですが、手持ちのお金の25倍だったかまで賭けることができたかと思います。私は損した時のことを考えてしまうのですが、世の中はハイリスク=ハイリターンです。きっちり損切りを決めて臨めばけっこういい結果が返ってくるのではないかと考えています。

海外のFX口座を開設してみよう

◆日本国内にいても海外のFX口座は持てます!

海外の口座を持つ=海外に居住しなくてはならない といった誤解をしていませんか?
海外口座を持つには、現地の銀行で手続きをして開設する必要があるケースももちろんありますが、日本国内に住んでいても、オンラインバンクや郵送といった手続きで口座を開設できる銀行も実はたくさんあるのです。
登録する際に日本の居住住所でも、もちろん問題ありません。

 

海外口座の種類には、銀行だけでなく、FXと呼ばれる証券会社や外国為替専門の両替会社などがあります。
その中で注目したいのが、オフショアバンクです。
税金の制度上、優遇される場合や、金融商品が豊富にあるなどといった利点が多くあるのが魅力です。

 

外国人といったその国に居住していない人に対して、租税環境を優遇している国や自治の権利を持つ地域のことを「オフショア」といいます。
租税環境の優遇措置については、金融世界の歴史的背景や環境の事情が影響していると言われています。
そのためオフショア地域は、「タックス・ヘイヴン」とも呼ばれています。
税金天国、と直訳しても意味が汲み取れるように、税制優遇国、租税回避国という意味です。
ですからオフショアは、税金の制度において優待される特別金融区域であるのです。

 

具体的な優遇措置は何か?と挙げると、
まずオフショアにある口座や投資資産、会社の収益はほぼ非課税になります。
これだけでも計り知れないメリットがあります。

 

私のおすすめする海外FX比較サイト

 

海外FXランキング…今一番人気のある海外業者のレビュー集です。
海外FX口コミランキング…海外のFX業者を利用してほんとうに大丈夫なのかを口コミで紹介。
海外バイナリーオプション業者・・・最短60秒で利益が2倍!?バイナリーオプションができる海外業者のまとめです。


このページの先頭へ戻る