FXの業者には店頭FX、相対FX外国為替証拠金の取引の違いに拘わらず、指定したレートで売買がきちんと成立する(約定する)業者と、指定したレートで約定しにくい業者とあります。これを約定力が高い、または低い業者といいます。

 

筆者は40社以上に於いてFXの口座を開設し、またその格FXの業者で実際に取引をした経験があります。その経験から約定力の高さの違いに於いてランキングを作成しました。

 

現在持ってい口座が実際に約定力のある業者のものか見直そう!

FXの情報サイトやブログなどの多くは、スプレッドが狭い事だけを謳って、実際には約定力が低かったりサーバも貧弱なFX業者を、「イチオシ!」「当サイトのお勧め!」と、高く評価していることが良くあります。

 

しかしこれは非常に短絡的な選び方といわざるを得ません。見た目はスプレッドが狭く、良く見えても、実際には約定力やサーバー安定度の低いFX業者では、注文の拒否により売り買いのタイミングを逃してしまう事もありますしサーバーの問題から「スベリ」が発生し結果として損に繋がるということが起きてしまいがちなのです。

 

取引が上手く成立せず、FXで思うように利益が上げられずに悩んでいる方は、業者の約定能力の低さやサーバーが貧弱であることが原因かも知れません。こういったことも良く考慮しご利用のFX業者をもう一度見直してみることをお勧めします。

 

このサイトに記載したFX業者はどれも完全信託保全、全額信託保全を既に導入しています。口座の開設費や管理費などは特に明記されていない限りは無料です。FXの取引において業者の約定力の高さは大切です。口座を開設され、約定力の高い業者でのトレードを味わってみてください。

FXに於ける約定力とは/素人にFXは無理か?関連ページ

FXが持っている可能性
スピード感が重要なFX
お小遣い稼ぎにFX
バーチャルFX

このページの先頭へ戻る